過払い金弁護士費用

過払い金を請求する場合は、個人でも債権者に対して請求することができますが、債権者との折り合いがつかずに訴訟へと移行した場合は、自分で書類等を準備しなければならず裁判所にも出廷が必要になります。裁判所への出廷は平日です。

そのため、日中仕事をされている方は会社を休んでいかなければならないです。法律の知識もあまりない、平日忙しい方は法律事務所にお願いすれば、出廷から書類作成まですべて代行して手続きを行ってくれます。法律事務所に、過払い金請求をお願いする場合気になるのは弁護士費用がどの程度かかるかです。

多くの法律事務所では、完済をしていて残高がすでに0である状態であれば、着手金は無料で引き受けてくれるところが多いです。着手金以外の費用としては、成功報酬があります。成功報酬は、返還を受けた金額の20%前後が相場となっています。

ただし、返還を受けた金額から成功報酬を支払いますので実質手元から支払う金額は0円になります。完済をしていない、つまり返済途中の過払い金返還請求を弁護士にお願いする場合は、着手金が当然かかります。1社あたり2万円〜3万円が相場となっています。

請求をして、残高が完済できてなおかつ手元に現金が戻ってくればいいのですが、残高0円での和解または減額させるだけにとどまった場合は、任意整理の手続きと同じになります。減額報酬を支払うことになります。さらに、契約見直しとブラック情報が信用情報機関に登録されます。

過払い金請求のための専門相談窓口/弁護士の相談・着手0円

8年以上、消費者金融やクレジット会社で借入・返済を繰り返している方、おまとめローンを利用し借金を返済をした方は、過払い金の返還してもらえる可能性があります!